snowboard

スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

雪彫親爺の戯言

 MENU

2017-2018シーズンに向けて(CARVE編)

2017-2018 いよいよ冷えてきましたね~ 今シーズは、どんな雪山シーズンになるのでしょうか? さて、このブログには、 「これからカービングに挑戦したい」という人達にピッタリの記事をしっかりと用意しています。 yukihori-oyaji.hatenablog.com カービン…

2017-2018シーズンに向けて(実践編)

2017-2018 またまた冷えてきましたね~ 今シーズは、どんな雪山シーズンになるのでしょうか? さて、このブログには、 「これからスノーボードを始めたい」という人達にピッタリの記事をしっかりと用意しています。 yukihori-oyaji.hatenablog.com 雪山デビ…

2017-2018シーズンに向けて(準備編)

2017-2018 皆さま、お久しぶりです 少しずつ冷えてきましたね~ 今シーズは、どんな雪山シーズンになるのでしょうか? さて、このブログには、 「これから雪山デビューをしたい」という人達にピッタリの記事をしっかりと用意しています。 yukihori-oyaji.hat…

「CARVE」

マニア向け CARVE MAGAZINE 2016 (MIX Publishing) 出版社/メーカー: ミックス 発売日: 2017/02/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 皆さんはご存知だろうか? こんなマニアックな雑誌を… 其の名も「CARVE」 読めば判るカービングの「悦」 あ…

「バッジテスト」と「検定」

「バッジテスト」? 「検定」? スノーボードを楽しんで居る人の中には、「バッジテスト」とか「検定」と言う言葉を、聞いた事もない人から、思いっ切り「目標」にしている人も居るでしょう。 中には「必要無い」「意味無い」と言う人も居るでしょうね。 こ…

「カント」と「リフト」

「カント」 聞いたことありますか? フリースタイルの人は、あまり意識する事が無いのかも知れません。 アルペンスタイルの人は、気にしている人も多いかも知れません。 「カント(cant)」とは、「傾く」「斜めに位置する」と言う意味の言葉です。 何の傾き?…

シンタード? エクストルード?

シンタードソールとエクストルードソール スノーボードのソールには大きく2種類あります。 聞いたことありますか? 「シンタード」と「エクストルード」… いったい何が違うのでしょうね? ちょっと調べてみましょうか。。。 “Sinter" は日本語で「焼結」 “Extr…

トーション?

トーション 聞いたことありますか?「トーション」 ちゃんと説明できる人は、どれぐらいいるんでしょうか? 説明できても、ちゃんと滑りで使える(コントロールできる)人は、どれぐらいいるんでしょうか? ちょっと勉強してみましょうか。。。 "Torsion" =「…

教程本

スノーボードオタクとしては、避けては通れないバイブルを紹介しておきます。 教程本 スノーボードにはふたつの大きな団体があります。 日本スノーボード協会(JSBA)と、全日本スキー連盟(SAJ)です。 それぞれの団体から協定本が発行されています。 JSBAスノ…

キャンバー

いろいろ スノーボードにはいろいろな形がありますね。 キャンバーボード、ゼロキャンバーボード、ダブルキャンバーボード、ハイブリッドキャンバーボード、ロッカーボード、、、???? 調べてみよう 僕は20年間キャンバーボードしか使ったことがないので、も…

志賀高原 横手山&渋峠スキー場

行ってきました初滑り! 我慢したご褒美か?! 最高の天気、雪質! ご馳走様でした!

ソールリペア(傷の修理)について

ショック ガリッ!!! シーズン初めや終わりがけの雪が少ない時に、雪上の小石などを踏んでしまい、スノーボードのソール面に傷が入っちゃった!! どうする? 、、、どうすれば良いのでしょうか? 大事な大事なスノーボードの命とも言えるソール面、、、 奮発し…

エッジのお手入れ

ダリング 「ダリング」ってなんなの? といった声をきくことがありました。 せっかくなのでダリングをはじめとするエッジの調整についてのリンクなどを簡単に纏めておきます。 エッジ スノーボードのエッジは基本的にはスキーと同じで、雪面に食い込ませて滑…

スノーボードのワックスがけ(ワクシング)について

滑りに行く前、滑りに行った後、 いったいどんなことをすればいいの? という声を聞くことが何回かありました。 せっかくなので僕が実際にやっているスノーボードのお手入れについて、その中でもワクシング(ワックスがけ)を紹介したいと思います。 ワックス…

雪彫親爺のお気に入りギア紹介

『はじめてのスノーボード「準備編」(道具選びや心構え)』で 道具について触れてみましたが、ここでは僕自身が愛用しているスノーボードギアの紹介をしてみます。何かの参考になれば幸いです。 ※各ギアごとの『「XXX」を探してみる』をクリックすれば、楽天…

第二十三回鬼斬入門(最終回)

さて、第22回の続きで、尚且つ「鬼斬入門」の最終回です、、 スポーツ全般に言える事だと思いますが、 言葉で聞いてすぐ出来るなら誰も苦労しないし、 チャレンジもしないでしょう。 積み重ねの練習で自分の体の感覚で掴んだ時に 初めて『あの人が言ってた事…

第二十二回鬼斬入門

さてさて、お待たせ(?)しました。 前回の宿題をやってくれた皆さんは、写真を見た時点で多分既に答えが判ったんじゃないかと思います。 『いろんな人が色々な事を言うからどれが正しいのかわからない』理由が。 『たまご』の説明ひとつでも人それぞれ違う…

第二十一回鬼斬入門

皆様、練習の成果はどうですか? 初めてスノーボードにチャレンジする人、 ターンが出来るようになった人、カーヴにハマった人、 検定に挑む人、大会に出る人…… 皆それぞれにこれまでの経験で何かを得ていると思います、 頑張ってますね! そんな中で新しい…

第二十回鬼斬入門

今回はいつもと一風変わって理論ではなく練習法をひとつ。 少し前からショートターンが話題になってますのでリクエストにお答えしましょう。ただしここに挙げる練習法はあくまでも個人的に思いついたものなので参考程度に利用してくださいね。 まず上の図の…

第十九回鬼斬入門

「目線はターンの大きさに左右されない」と言う事がわかった所で、次は加重について見てみましょう。 小さなターンで大きなターンと同様に半円を描くためには、板を更にタワマせる必要がありますので、沢山力をかける事になります。 、、、えぇ、またもや嘘…

第十八回鬼斬入門

まずは目線から考えていきますか。 これまで考えてきた大回り系の場合、ボードの進行方向と体の進行方向がシンクロするはずです。 ですので「山回りの終点を見る」と言う表現を使いました。 しかしショートターンの場合等ではどうでしょうか。 板は体の下で進行方向…

第十七回鬼斬入門

さて、第17回目の鬼斬入門でございます。 これまでの鬼斬入門で「ターン」を大まかに考えてきましたが、今回からは少し細かく見て行きましょう。 ターンにはロング・ミドル・ショートなどがありますが、皆さんはどんなふうに考えて滑り分けていますか? 色々…

第十六回鬼斬入門

今回のテーマは「クロスオーバー時に大切なもの」 クロスオーバーとは、エッジの切替時に積極的にターン内側に体軸(ポジション面)を傾けていく動作の事を言います。 ターン前半からしっかりと雪面を捉えていくために、立ち上がり系の抜重でも、抱え込み系…

第十五回鬼斬入門

前回はターン中の目線をテーマにしてみましたが、今回は切替時の目線がテーマ! ターン中の目線はそのターンの山回りの終点を見る様にしましょうという事でしたが、切替時(正確には切替前)の目線は「クロスオーバー」を行う際に非常に重要なものとなります…

第十四回鬼斬入門

「ターン中の目線」が今回のテーマ。 皆さんはどこを見て滑っていますか?雪?景色?ちなみに僕が某屋内練習場で滑っていた頃には宇宙とペプシとCCレモンを見ながら滑っていました(^-^) 「進行方向を見る」と思った人が多いんじゃないかと思います。 もちろ…

第十三回鬼斬入門

いよいよいよいよ! 鬼斬ターンを解析する時が来ました!! 本当にお待たせしましたm(_ _)m しかしココまでの鬼斬入門に懲りずにお付き合いして来て頂いた皆様は、基礎の基礎の部分をじっくりと見直して頂けたと思いますので今後の驚異的な上達が本当に楽しみ…

第十二回鬼斬入門

前回またもや「ズレ」に引き返す事になってしまった鬼斬入門・・・ いつになったら斬りまくるのでしょうか? でも焦らずにじっくり基礎を理解すれば、斬れるようになってから壁にブチ当たっても早く立ち直れるはずなので、ここは我慢のひと時です。 さて、「…

第十一回鬼斬入門

ナンダカンダで十一回突入~! これまで「斬れ」に必要な物として「エッヂング」、「ポジション」の二つを考えてきました。 必要な物が解ってもその使い方が間違っていると斬れるものも斬れません(XoX)残念。 ほんならその使い方が以後のテーマでんな。 皆さ…

第十回鬼斬入門

ついに区切りの第十回~! 前回「効率良いエッヂングを行うためのポジション」を考えようってところで終わったわけですが、以前に触れた「ポジション」、覚えていますか? そう、体の重心位置のことでんな。 これまた曖昧な表現で申し訳ないんですが、基本姿…

第九回鬼斬入門

だんだん鬼斬りっぽくなってきた第九回のはじまり~(^db^) 前回「角付け」をピックアップしたところで終了しましたが、読めますか?「角付け」。 読み方は「つのづけ」です、 えぇ、うそですとも。 「かくづけ」でもなく「かどづけ」が正解。 脱線しそうなの…