スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

2016-08-18から1日間の記事一覧

「実践編」 その10 (3.02.コケ方を覚える -1)

3.02.平地でコケかたを覚える 「ケガを防ぐ」といってしまうと、大げさに聞こえてしまうかも知れないが、スノーボードでのケガは、ほんとうに多いのが現実だ。 1 番多いのは、転倒時に思わず手をついてしまうことによる、手首から腕にかけてのケガだろう。 …

「実践編」 その9 (3.01.道具を知る -5)

バインディングの締めこみが終ればあとは、、、 おや? いつのまにか板の装着も終わっている。 しかし、せっかくなので板の部位の名前も覚えておこう。 「ノーズ」とは、板の進行方向に対しての「さきっぽ」の事。 「テール」とは、板の進行方向に対しての「…

「実践編」 その8 (3.01.道具を知る -4)

リーシュコード ハイバック アンクルストラップ トゥストラップ リーシュコード シューレースのしめ上げが終わったら、その次はバインディングだが、何よりも最初に「リーシュコード」を自分の足に留め付けてほしい。 リーシュコードの役割は、「板の流れ止…