スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

雪彫親爺の戯言

[ MENU ]

2016-08-22から1日間の記事一覧

「実践編」 その14 (3.04.なれる)

-3.04.なれる- 「自転車と同じようにスノーボードも最初から乗りこなす事は出来ない」という事が、頭では理解できていても、やはり早く滑りたいのは誰しも同じだ。 でも、思い出してみてほしい。 自分がどうやって自転車に乗れるようになったのかを 、、、 「何…

「実践編」 その13 (3.03.たちあがり、そしてまたコケる)

-3.03.たちあがり、そしてまたコケる- スノーボードの転倒は、予期せぬタイミングで突然やって来るので、何度も何度も繰り返してコケる練習をしておかなければ、身体が反射的に動いてくれない。 なので、何度も繰り返してコケる練習をするために、何度も立ち…

「実践編」 その12 (3.02.コケ方を覚える -3)

前に向かってうまくコケられるようになったら、次はバックサイド(うしろ側)へのコケかたを練習してみよう。 うしろ向きにコケる動作は、見えない方向への運動だから、前向きにコケる時よりも「恐い」と感じる人も多いかも知れない。 それは、「コケたら痛い…

「実践編」 その11 (3.02.コケ方を覚える -2)

痛い話ばかりで、そろそろスノーボードにチャレンジするのが嫌になってくるころかも知れないので、「痛くない安全なコケかた」について説明しておく。 まずはフロントサイド(前側)から。 バインディングにあなたの「まえ脚」(レギュラースタンスの人は左足。…