スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

「実践編」 その1 (はじめに)

スポンサーリンク

f:id:yukihori-oyaji:20160802072801j:image

 

〜はじめに〜

「初めてのスノーボード」、期待に胸を膨らませて、いざ!ゲレンデへ!

さて、何から始めようか。。。

 

スクールに入れば、親切丁寧にあなたのスノーボードデビューを全力でサポートしてもらえる事は間違いない。

しかしスクールに入るには、当然だが「お金」が掛かる。 

 

f:id:yukihori-oyaji:20160802073013j:image

もし、ある程度のスクーリングに値する情報が手にはいるすべがあるなら、試してみる価値があると思わないだろうか?

 

本記事がその「スクーリングに値する情報」だ。

あるいは本書に目を通した後に、スクールに入るのも、効果的かも知れない。


初めてのスノーボードを「最高の時間」にするための方法を、出来るだけ凝縮して詰め込んであるので、是非とも実践してみてほしい。

 

次を見てみる>>>