スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

雪彫親爺の戯言

[ MENU ]

第一回鬼斬入門

スポンサーリンク


f:id:yukihori-oyaji:20161121234912j:image
焼き増し

せっかくなので、むかーしむかしに連載した「鬼斬入門」をこちらのブログにも焼き増し再掲してみる。

カーヴィング入門者の方の参考用に、もしくは中・上級者の方も再確認してみてほしい。

カーヴ

第一回は「カーヴィングとは?」でいく。

まず、カーヴィングとは曲がるという意味の「カーブ」と言う言葉から出来た言葉だ。

 

そう、ウソだ。

"Carve"とは「彫る」という意味の英語。

彫刻家はカーヴァーと呼ばれる。

白銀のバーンをスノーボードで彫るからカーヴィング。

ズレ

スノーボードで言うカーヴィングとは「まったくズレの無いキレキレのターン」の事を言う。

 

そう、これまた大ウソだ。

「できるだけズレの少ないターン」がおそらく正解。

 

「俺はまったくズレが無いぜ!」と言う人は天才だ。

教えてほしいm(_ _)m

大前提

鬼斬魂とか言いながらいきなり「ズレ」を大前提に話が始まるのもどうかと思うが・・・詳しくは「第二回鬼斬魂入門」以降で語り合おう。

 

次を見てみる>>>