スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

第五回鬼斬入門

スポンサーリンク

位置

さて、今回は「ポジション」について考えてみる。
ポジションとは日本語で「位置」。

何の位置?と言われれば体の重心の位置だ。

重心

重心は目に見えないのでとっても曖昧だ・・・

人によってその場所も感覚も異なると思われるが、

「フトコロ」とか「ヘソ」あたりに意識を持っていくとよい。


f:id:yukihori-oyaji:20161122075219j:image

板の長軸方向の中心線上に「重心」をKeepしながら滑ると良い。

移動

と、言いながら実のところは、鬼斬中はその重心を前足寄り、後ろ足寄り、はたまた両足の真ん中等に移動させたりする。

いきなりそんな事言われても????

って感じだろう。

宿題

試しに前足寄りに重心をKeepしたまま滑ってみてほしい。

どんな感じに滑れただろうか?


次回山に行ったときは、まずこれをやってみて、体で板からのメッセージを感じ取ってほしい。


次回はその答えと、そのほかのポジションについて見ていこう。

 

 

<<<もどる / 次を見てみる>>>