snowboard

スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

雪彫親爺の戯言

 MENU

雪彫親爺のお気に入りギア紹介

スポンサーリンク

はじめてのスノーボード「準備編」(道具選びや心構え)』で 道具について触れてみましたが、ここでは僕自身が愛用しているスノーボードギアの紹介をしてみます。
何かの参考になれば幸いです。

※各ギアごとの『「XXX」を探してみる』をクリックすれば、楽天市場で対象ギアの検索ができます。※

足回り

インソール

まずはインソールです。 こいつはスノーボードをまじめにやり始めた10年前から、変わらずにシダスを愛用しています。 下の検索リンクから買えるようなタイプの「お手軽さ」は抜群ですが、僕の愛用は専門店でカスタム成型してもらうタイプです。 足形は人それぞれ千差万別なので、市販のタイプがぴったり合う人はラッキーですが、僕の場合は「熱成型タイプ」を選びました。

「シダスのインソール」を探してみる(by 楽天)
f:id:yukihori-oyaji:20170105173754j:plain

ブーツ

次の足まわりはブーツですが、ソフトブーツはDeelux、ハードブーツはUPZ RC-10を選んで使っています。ソフトブーツにDeeluxを選んだ理由は、足の甲が少し幅広いのでサーモフィット(熱成形)タイプのインナーが使いたかったからです。 ハードブーツは、実は最初ソフトブーツと同じ理由でDeeluxを使っていたのですが実際にショップでUPZに足を入れてみたら、サーモフィットインナーでなくても意外としっくりきたので今は気に入って使っています。初中級者には少し堅めに感じるかも知れません。 嫁さんはG-Styleを使っていますが、UPZに比べると少しシェル材がソフトに感じますので、こちらの方が初中級者には向いていると思います。

「Deeluxのブーツ」を探してみる(by 楽天)
「UPZのハードブーツ」を探してみる(by 楽天)
「G-Styleのハードブーツ」を探してみる(by 楽天)

f:id:yukihori-oyaji:20170105173503j:plain

バインディングと板

足まわりの最後に板とバインディングですが、こちらはかなりマイナーです。どちらもフォルクルで、板はRT163といってアルパインスラローム用です。スキーでは結構有名なメーカーですが、スノーボードでは知らない人も多いかも知れませんね。 フォルクルのアルパイン板は既に入手困難ですので、次に使ってみたい板としては、GRAYかOGASAKAです。

「GRAYのスノーボード」を探してみる(by 楽天)
「OGASAKAのスノーボード」を探してみる(by 楽天)
f:id:yukihori-oyaji:20170105174247j:plain

小物関係

 次は小物類です。『[はじめてのスノーボード「準備編」 失敗しない道具選び その7』でも書いていますが、僕の一番のこだわりはゴーグルです。

ゴーグル

視界の広さや個人的なデザインの好みからOakleyを愛用しています。 因みに嫁さんは価格重視でSpoonを使っていますが、こちらのコスパも結構良い感じではないかと思います。

「Oakleyのゴーグル」を探してみる(by 楽天)
「Spoonのゴーグル」を探してみる(by 楽天)
f:id:yukihori-oyaji:20170105174550j:plain

ウエア関係

 さて最後にウエア関係ですが、こちらは正直アウトレットモールで型落ちのColombiaを衝動買いしただけ、というものですので、 デザイン、機能性、コスパバランスさえとれていれば何でもOKだと思っています。 すみません。

「Colombiaのウェア」を探してみる(by 楽天)

以上で僕のお気に入りギアの紹介は終わりです。 皆さんにとっての素晴らしいお気に入りギアが見つかると良いですね!