スノーボード「初めて」から「カービング」への道のり

遅咲きスノーボードインストラクター雪彫親爺の戯言

「迎え角」とか「外向姿勢」って何のこと?

スポンサーリンク

迎え角と外向姿勢の違いを説明できるだろうか?

もし、出来ないなら、この記事が少しは役にたつかもしれない。

 似て非なるモノ

「迎え角」と「外向姿勢」は「似て非なるモノ」だ。

いや、むしろ「似ても似つかないモノ」だ。

 
f:id:yukihori-oyaji:20180313232228j:image

 

「迎え角」とは

 以前に「迎え角」について、こんな記事を書いた。

yukihori-oyaji.hatenablog.com

 

繰り返しになるが、

迎え角とは「スノーボードの長軸と進行方向のなす角」なので、スノーボードの「ずれ具合」を表していると考えておけば良い。

 


迎え角「有り」


迎え角「無し」

 

ちなみに横滑りは、「迎え角 = 90度」となる。

 

「外向姿勢」とは

読んで字のごとし、外に向く姿勢の事だが、「外」とは何の外を指すのだろうか?

答えは「ターン弧の外」だ。

ターン弧を円として捕らえた時に「円周上」を滑りながら、その円の外側方向に身体を向ける姿勢を「外向姿勢」という。 


外向姿勢「有り」

 


外向姿勢「無し」

 

今回は、以上。